スポーツ全般

スポーツを長く続けていたりすることで、肩のトラブルを招くことがあります。なぜならば、肩の周りはとても複雑な仕組みでつくられているからです。肩の周りには、いろいろな役目を果たすいくつかの骨が集まっています。その骨とは、肩甲骨・上腕骨・鎖骨を指し、関節と筋肉がそれらを支える役目をしています。

トラブルを起こしやすい理由

肩は可動域が広いわりに、その周りにある関節は決して強いとは言えず意外にもデリケートな部位であったりもします。そのため、日々の生活やスポーツなどで過剰に使うことが続くと、関節痛を起こしたり、脱臼になりやすくなったりする場合あります。

スポーツの時に起こしやすい肩トラブル

昔、野球をやっていた人が身近にいたりしませんか?学生の頃、野球が大好きでプレーしたいたけど辞めてしまった人の、続けられなくなった理由のひとつに「肩を壊した」「肘を壊した」と言われているのを聞いたことはないでしょうか?野球などでボールを投げる動作のとき、肩の可動域を広く使います。

その動作が長く続いたり、酷使したりすると肩の関節になにかしらの、不具合が起き始めます。よく「野球肩」といわれていることが多いですが、正式な症状名としては「腱板疎部損傷(けんばんそぶそんしょう)」「インピンジメント症候群」「上腕二頭筋長頭腱炎」などがあります。

肩関節脱臼とは

学生の頃、柔道やラグビーなど人との接触が多い部活をしている人が、骨の関節が外れて脱臼を起こしていたのを覚えていませんか?腕が後ろの方にある状態のときに、なにかにぶつかったり転倒したりして、不自然な状態で肩へ衝撃が加わると起きやすいものです。この脱臼は体質によっては、何度も繰り返しなってしまう人もいます。

ベストなコンディションづくりを考えたショルダーサポーター

可動域が広いわりに、強いわけではない肩。今は異常がなくても、将来的に肩トラブルが起きるかもしれない。また、現在肩トラブルを抱えている人にとっては、とても心強いパートナーとなるべく、ショルダーサポーター。

Wundouサイトの¥2,000~¥2,999以下商品ページに掲載されていて、その価格は¥2,592(税込)。保護・予防にも最適な商品となっています。痛みは起きてしまってからでは回復に時間が必要となります。ひどい痛みが起きる前の対策がとても重要。
サイズはLサイズ(胸囲~127cm対応)となっていて、男女ともに着用することができます。カラーはダークグレー×ブラックで、クール感がおしゃれです。少しでも肩に関する不安やお悩みがある方は、早めに着用されるとよいですね。